YANO'S BLOG
いつも片付く家にする「家族のルール」とは?
2019.10.11 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ 片付け

家の収納に関して、ここ最近2回に分けて話をしてきました。   第1回目 なぜ、納戸や物置が開かずの間になってしまうのか?   第2回目 どうすれば、罪悪感なく物を手放すことが出来るか?     今回は3回目です。 なぜ、何回にも分けてお伝えしているか?というと、家づくりや家の使い方で、一番ストレスになるのが「整理整頓」や「片付け」だからで […]

家事室を女性のオアシスにするという発想
2019.10.01 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ 子育て 一流人の思考

前回「書斎は男のロマン」という話をしました。 一言でいうと、父親と母親にとって子供達にそれぞれの威厳をみせる場所が必要だという話で、父親にとっては書斎がその象徴で、母親にとってはキッチン、ダイニングがその象徴でした。   そして、書斎を作ろうとすると多くの男性の場合は、使い熟せず納戸化してしまうので、書斎を作ることはよっぽどの覚悟が必要だ […]

書斎こそ男のロマン!?男の威厳を崩さないために抑えておきたいポイントとは?
2019.09.30 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ 一流人の思考

「小さくてもいいので書斎が欲しいです」 家づくりを行う際に、約半数の男性がそのように言います。   その際に、多くの書斎が納戸化してしまうことを告げると、「では、やっぱりいいです」という人と「僕は使う目的が明確なのでやはり書斎をお願いします」という人に別れます。   私は決して、書斎を作ることを反対しているわけではないですが、書斎を使い熟 […]

プロパガンダって言葉をご存知ですか?住宅業界のおける情報操作4つの事例
2019.09.26 家づくり成功のツボ 一流人の思考

突然ですが、「プロパガンダ」って言葉をご存知ですか?   プロパガンダとは、「特定の思想によって個人や集団に影響を与え、その行動を意図した方向へ仕向けようとする宣伝活動の総称」と言われています。   プロパガンダは、どの業界でも使われていて、住宅業界もたくさんのプロパガンダがあります。   今回は、住宅業界に広がっているプロパガンダをいく […]

主寝室が人生を決める! 〜単なる同居人OR夫婦に戻れる分かれ道〜
2019.09.12 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ パートナーシップ

私の拙著に「住んでいる部屋で運命は決まる!」(三笠書房)があります。       この本では、住んでいる部屋が、普段の習慣を作り、その習慣が人生を作るという訳で、住んでいる部屋が運命を決めるということをお伝えしています。     先日プレゼントさせていただいた「幸せを呼び込む!部屋の使い方」もこの本の一部抜粋でしたが、普段からどれくらい部 […]

給食で「いただきます!」と言わせるのはおかしくないですか?
2019.09.10 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ

以前、とあるラジオ番組で「給食の時に、いただきます!と言わせるのはおかしくないですか?給食代も払っているのに」という投稿が30歳代の子育てをしている女性からありました。   あなたは、この投稿を見てどう思いますか?   これはとっても根本的な部分ですが、「いただきます」の意味をこのリスナーの人が全く勘違いしている、または、そこに対する意識 […]

部屋の機能を正しく知ると、幸せをぐんぐん引き寄せることが出来る
2019.09.09 家づくり成功のツボ

あなたは部屋の機能について考えたことがありますか?   例えば、玄関。   玄関は、何の場所でしょうか? 家と出入りする場所ですよね。   ですが、それ以外にも人を招き入れる場所でもあります。 それ以外にどんな機能があるでしょうか?   玄関一つとっても、実はいろいろな機能があり、その機能のことを把握しているかどうかで家の使いこなし度が全 […]

わが子を将来パラサイト化しないために知っておきたい4つの視点
2019.09.03 子供の住環境 家づくり成功のツボ 子育て パラサイト

8050問題をご存知ですか?   これは親の年齢が80、子供の年齢が50歳で、子供が親元で経済的に依存してパラサイト化しながら暮らしている状況のことを言っています。   「親も自分が死んだ後、わが子がどうやって暮らしていくのだろう?」   理由はいろいろあるとは思いますが、自立しない子供の今後を含めて、社会問題として取り上げられています。 […]

不毛な「住宅ローンVS賃貸のどちらが得か?」論争の本質的な理由とは?
2019.09.02 家づくり成功のツボ 資産

日本人は、住宅リテラシーが低いと言われています。   リテラシーとは理解力、読解力を意味していて、住宅に対する理解力などが低いという意味です。   住宅リテラシーが低いと実際の住まいをいろんな意味で使いこなせない訳です。 屈辱的な話なのですが、これは事実として受け止めて今後どう取り組んでいくかが重要です。   日本人は、それ以外にもお金に […]

大人のアスペルガー、発達障害傾向のある人の家で絶対に外してはいけないポイント
2019.08.21 家づくり成功のツボ 発達障害

前回凸凹症候群の話を通じて、子供にとっての住環境の作り込み方の話をしました。 集中できる環境作りがどれくらい大切かを実感いただけたでしょう。   今回は大人にとっての空間作りです 以前、電話で「ご主人がADHDの傾向があり、先日無事リフォームをしたが、ご主人が家に寄り付かなくなってしまった。どうすればいいか?」という問い合わせをいただきま […]