受け継ぐ環境で4世代が暮らす家 I様邸 2018.6〜 広島市安佐北区

以前、家を設計させていただいたお客様からご紹介いただいたI様。お爺様とお母様、そしてご自身のご家族と4世帯に渡って同居する家として設計した。

生活時間帯の違う親世帯と子世帯のゾーン間の音が伝わりにくいようにレイアウト。またそれぞれの世帯が分離しながらも一緒に集えるエリアを設置するなど、生活シーンに合わせて多種多様な使い方が出来るよう配慮した。

子世帯のLDKには大きな吹き抜けを設置し、高断熱高気密化により、吹き抜け部分でも夏涼しく冬暖かい空間を実現させる。車二台を収納する車庫も併設し、アウトドアが大好きなご家族のニーズに対応した間取り構成とすることが出来た。

2018年6月に工事着工。2019年1月完成を目指している。