庫裏~地域の心のよりどころになる本堂プロジェクト~ 2018.10〜 熊本市

マインドズームの村山幸徳先生の代行で開催した、家相講座の講師を務めた時に参加されたH様。

熊本の震災時に本堂と庫裏を半壊。
家相を整えた、本堂を計画したいとの相談を受けプロジェクトがスタート。

庫裏を第1期工事、本堂を第2期工事として2018年10月現在は、実施設計中。

耐震等級2を確保しながら、1階に檀信徒会館、2階を庫裏として計画。

熊本の夏の暑さを回避し、意外と寒い冬の寒さを感じさせない高断熱高気密工法を組み込み、安全で安心に過ごせる建物を目指している。木造2階建。竣工時期は2019年を目指している。