安らぎと感性を育む家 S様邸 2018.08〜 島根県出雲市

ご主人が福岡に単身赴任で、ご家族の住む実家の出雲に家を建てたいので、中間地点の広島で設計事務所を探していたというお問い合わせからご縁が育まれて設計に至りました。

「自分たちの思いがデザインや素材にある」と言うことで、内容をじっくりヒヤリングさせていただきながら、ご家族の想いを形にしました。木製サッシやレンガタイル、板張りのなどで構成した外観。掘り下げ床のリビングや大きな吹き抜けのLDKなど、高断熱高気密でないと実現できない空間デザインを採用しています。2019年4月現在、施工業者の見積もり調整中。