BLOG
豪邸・高級住宅の車庫(ガレージ)|高級車が映える内装、外観、間取りのポイント
2022.07.11

この記事では、豪邸・高級住宅の車庫(ガレージ)を作るうえで知っておきたい、高級車が映える内装、外観、間取りのポイントについてそれぞれ解説しています。

 

豪邸の車庫(ガレージ)|高級車が映える内装のポイント

豪邸の車庫(ガレージ)で、高級車が映える内装のポイントは以下の3つです。

  1. 防水性能を兼ね備える
  2. シンプルにする
  3. 床にも気を配る

それぞれ解説します。

 

【1】防水性能を兼ね備える

高級車が映える内装の一つ目のポイントは、「防水性能を兼ね備える」ことです。

車庫(ガレージ)は、雨や雪などの天候や洗車の際に飛び散る水しぶきなどで、水の影響を受けやすくなります。

そこであらかじめ水の影響を受けにくい、防水性能を兼ね備えた内装材や塗装を施しておくとよいでしょう。

そうすることで、高級車に映える綺麗な内装を保つことができます。

 

【2】シンプルにする

高級車が映える内装の二つ目のポイントは、「シンプルにする」ことです。

お気に入りの愛車を目立たせたいのであれば、内装はできるだけシンプルにすることをおすすめします。

壁の色は白色でまとめるなどシンプルにすることで、車の色がより映えて、高級感もさらに増して見えます。

【豪邸の車庫内装例】

 

【3】床にも気を配る

高級車が映える内装の三つ目のポイントは、「床にも気を配る」ことです。

豪邸の車庫(ガレージ)の内装で意外と忘れがちなのが、床についてです。

壁の色を白色にしたからといって、安易に床の色も白色にしてしまうと、後々タイヤ痕が目立って汚く見えてしまいます。

高級車よりも床の汚れが気になる…なんてことにならないためにも、ぜひ床にも気を配ることを忘れないようにして下さい。

床はタイヤ痕が目立ちにくい仕上げの色(黒など)にしておくとよいでしょう。

 

豪邸の車庫(ガレージ)|高級車が映える外観のポイント

豪邸の車庫(ガレージ)で、高級車が映える外観のポイントは以下の3つです。

  1. 一体感のあるデザインにする
  2. 母屋よりも高級素材にする
  3. シャッターにこだわりをもつ

それぞれ解説します。

 

【1】一体感のあるデザインにする

高級車が映える外観の一つ目のポイントは、「一体感のあるデザインにする」ことです。

例えば母屋がタイル張りの高級感ある建物なのに、プレハブのような車庫(ガレージ)を置いてしまっては、バランスが取れません。

車庫(ガレージ)も母屋の景観を損なわない、一体感のある外観デザインにすることが大切です。

 

【2】母屋よりも高級素材にする

高級車が映える外観の二つ目のポイントは、「母屋よりも高級素材にする」ことです。

車庫は道路側に来ることが多いため、家の外観として一番人目に触れやすい場所と言えます。

母屋で使う素材よりも、さらに高級感のある素材(タイルなど)を車庫(ガレージ)の外観に使うことをおすすめします。

そうすることで、建物自体の外観はもちろん、高級車の見栄えも格段に上がります。

 

【3】シャッターにこだわりをもつ

高級車が映える外観の三つ目のポイントは、「シャッターにこだわりをもつ」ことです。

シャッターにこだわりを持ち、色なども工夫をすればするほど見た目の印象も変わります。

例えば、外壁に木製の板を使っているような場合は、木でできたシャッターを使うと高級感がよりグレードアップします。

そのようなシャッターから現れた高級車は、注目の的になること間違いないでしょう。

実際に設計した画像がこちらです。

 

豪邸の車庫(ガレージ)|高級車が映える間取りのポイント

豪邸の車庫(ガレージ)で、高級車が映える間取りのポイントは以下の3つです。

  1. 高級車の並べ方
  2. リビングからも眺められる
  3. 収納エリアを設ける

それぞれ解説します。

 

【1】高級車の並べ方

高級車が映える間取りの一つ目のポイントは、「高級車の並べ方」です。

敷地の広さにもよりますが、たくさんの車を所有しているのであれば、高級車の並べ方を意識してみて下さい。

例えば、車を10台所有している場合、縦に2台、横に5台といった感じで並べると、見栄えよく見えます。

そのような並べ方にする時は、後列に普段あまり乗らない車を置くようにすると、効率よくきれいに収めることができます

車庫(ガレージ)にきれいに整列した高級車は、車好きにはたまらない圧巻の眺めとなるでしょう。

 

【2】リビングからも眺められる

高級車が映える間取りの二つ目のポイントは、「リビングからも眺められる」ことです。

お気に入りの愛車はいつでも眺めていたいものですよね。

そんな場合は、リビングからも愛車が停まる車庫(ガレージ)を、ガラス越しに眺められるような間取りにすることをおすすめします。

そうすることで、高級車が住まいの一つのアートのように映え、リビングからいつでも好きなだけ眺めることができます。

実際に設計した画像がこちらです。

 

【3】収納エリアを設ける

高級車が映える間取りの三つ目のポイントは、「収納エリアを設ける」ことです。

タイヤや清掃道具など、車庫(ガレージ)内に保管しておきたいものは意外と多いものです。

車に必要な道具類は、大きめの収納エリアを設けて、そこに保管できるような間取りにしましょう。

車庫(ガレージ)内に余計な物を置かずにスッキリ見せることで、高級車がより引き立って見えます。

 

サマリー:豪邸の車庫(ガレージ)|高級車が映える内装、外観、間取りのポイント

この記事では、豪邸・高級住宅の車庫(ガレージ)を作るうえで知っておきたい、高級車が映える内装、外観、間取りのポイントについてそれぞれ解説しました。

豪邸・高級住宅の車庫(ガレージ)で高級車が映える内装の3つのポイント
1 防水性能を兼ね備える
2 シンプルにする
3 床にも気を配る
豪邸・高級住宅の車庫(ガレージ)で高級車が映える外観の3つのポイント
1 一体感のあるデザインにする
2 母屋よりも高級素材にする
3 シャッターにこだわりをもつ
豪邸・高級住宅の車庫(ガレージ)で高級車が映える間取りの3つのポイント
1 高級車の並べ方
2 リビングからも眺められる
3 収納エリアを設ける

この記事で解説したポイントをおさえて、ぜひ高級車が映えるお気に入りの車庫(ガレージ)作りにお役立て下さい。