BLOG
和モダンの高級住宅にするための外観、内装、間取り、玄関のポイント
2022.09.23

和モダンで高級感のある住宅を建てるためには、抑えるべきポイントがいくつかあります。

この記事では、おしゃれでモダンな高級住宅にするため必ず抑えておきたいポイントを以下の4つに絞って解説しています。

  •  
  • 外観のポイント
  • ・内装のポイント
  • ・間取りのポイント
  • ・玄関のポイント

 

「和モダン」の定義

この記事では「和モダン」という言葉を、「純和風というデザインから、できるだけ装飾などをシンプルにして、かつ和を感じさせるようなデザイン」と定義して解説をすすめます。

 

外観のポイント|和モダンの高級住宅

まずは、和モダンの高級住宅をつくるための外観のポイントとして

  •  
  • ・屋根のデザイン
  • ・外壁の素材
  • ・門構え

この3つの項目について紹介していきます。

 

屋根のデザイン

和モダンの家の外観として屋根の形状は、切妻屋根や寄棟屋根が適しています。

このような勾配屋根(こうばいやね/傾斜がある屋根)を中心として外壁のデザインを考えていくと、外観全体のデザインををうまくまとめることができます。

予算を一番押さえやすい片流れ屋根を取り入れることもできますが、片流れ屋根はとてもシンプルなので、外壁の方で素材にこだわるなどして和モダンの表現をするのがよいでしょう。

 

外壁の素材

外壁の素材は土壁などを主体としてまとめることで、和モダンとして本物志向のデザインにすることができます。

また、外壁に木板(主に杉板)を組み合わせることで和モダンのデザインを強調することができます。

その場合、杉板特有の赤白の色味を考慮したデザインにすると、和モダンな外観として映えるでしょう。

木の素地の色を見せない方法として、外部用のオイルを塗ったり、焼き杉(杉板を焼いて表面を炭化させた杉板)を使うこともできます。

木板を使う外壁は、将来的に木の傷みと変色が気になることが想定されますので、できるだけ庇を大きく出して劣化を防ぐことを検討してみてください。

【外壁に杉板を使用した例】

 

門構え

住まいの顔となる門構えの部分も和モダンを感じさせる門扉にしたいですね。

塀の丸窓や格子の目隠し、御簾垣(みすがき/すだれのような竹垣)などをアクセントとして取り入れるのもよいでしょう。

和モダンな空間演出とセキュリティの面の両方を考慮した門構えを検討してみてください。

 

内装のポイント|和モダンの高級住宅

次に、和モダンの高級住宅をつくるための内装のポイントとして

  •  
  • ・配色
  • ・壁
  • ・天井
  • ・床の間

この4つの項目について紹介していきます。

 

配色

土壁などにアースカラーの色合いを取り入れると和モダンの洗練された空間が演出しやすくなります。

アースカラーとは地球の大地や植物、海などの自然物をイメージした色のことです。

大地のようなブラウンやベージュ、海のイメージであるブルー、植物のイメージであるグリーンなどの落ち着いた色味は、主張が強くないので様々な家具やインテリアとも合わせやすいのが特徴です。

 

和モダンな家を目指す場合、大壁工法(おおかべこうほう/柱や梁などの構造体を壁や天井の中に隠す工法)で内壁を作り、耐久性や気密断熱性能を確保しつつ、付け柱で真壁工法(しんかべこうほう/わざと柱や梁を露出させる工法)のような和風に見せるという工夫をすることをおすすめします。

大壁工法と真壁工法については、

日本風・純和風の高級住宅にするための外観、内装、間取り、玄関のポイント

こちらの記事内の、外観4つのポイント(ポイント④外壁)でより詳しく紹介しています。

 

天井

和風の部屋では、白木調の天井板を使う事が多いかと思います。

柱や家具、扉も同じ白木調を使ってみたり、またインテリアも天井にあわせて色合いを揃えることで統一感を出すことができますのでおすすめです。

 

床の間

和モダンな家をつくるのであれば、是非素敵な床の間を演出してみてください。

和室に床の間があると華やかさもプラスされ、格式高い雰囲気を演出することができます。

床の間におしゃれな壁紙を貼りアクセントを加えてみたり、間接照明を設置しておしゃれな空間を演出するなど、楽しみ方は色々あります。

床の間一つでガラリと部屋の雰囲気が変わりますよ。

【リビング横に計画した扉で仕切れる和室の例】

 

間取りのポイント|和モダンの高級住宅

次に、和モダンの高級住宅をつくるための間取りのポイントとして和室と洋室の区別について紹介していきます。

 

和室と洋室の区別

和モダンな家では純和風の部屋と洋風の部屋が混在する建物になる場合が多いでしょう。

完全な和風にする畳のスペースと、洋風テイストを取り入れる空間のエリアをしっかりと分けて、計画的に間取りの設計を行うと、メリハリと調和が融合したバランスの良い家にすることができます。

 

玄関のポイント|和モダンの高級住宅

次に、和モダンの高級住宅をつくるための玄関のポイントとして

  •  
  • ・扉
  • ・土間、敷台、框(かまち)
  • ・飾り棚

この3つの項目について紹介していきます。

 

和モダンな家を目指すのであれば、できる限り和風の引き戸か両引き戸にしたいですね。

開き戸を使う場合は、和のデザインをした格子の開き戸や、スギ板で構成したような開き戸であれば和モダンな雰囲気によく合いますので検討してみてください。

 

土間、敷台、框(かまち)

土間とは、玄関などにあって、地面と同じ高さで床材を敷いていないところです。 

敷台とは、玄関と床の段差の中間に設けた板敷きの部分の事です。

そして框とは、床の段上の角部分に取り付けられた横木のことです。

敷台がある玄関は今ではあまり見かけなくなりましたが、昔の純和風の家では多く設置されていました。

土間・敷台・框(かまち)の3つの組み合わせを簡略化したような演出をすると、和モダンな家の玄関として映えますのでおすすめです。

 

飾り棚

玄関の壁に飾り棚を設置し季節の花や和風のインテリアを飾ることは、洗練されたモダンな空間演出に最適です。

すっきりと整頓された美しい玄関の飾り棚に一輪挿しを置くなど、下駄箱の棚上の空間を有効に活用してみてください。

 

サマリー:和モダンの高級住宅を建てるための内装、外観、間取り、玄関のポイント

こちらの記事では和モダンの高級住宅にするための外観、内装、間取り、玄関のポイント

を具体的に紹介しました。

和モダンの高級住宅を建てるための内装、外観、間取り、玄関のポイント

 外観のポイント

  • ・屋根のデザイン
  • ・外壁の素材
  • ・門構え

 内装のポイント

  • ・配色
  • ・壁
  • ・天井
  • ・床の間

 間取りのポイント

  • ・和室と洋室の区別

 玄関のポイント

  • ・扉
  • ・土間、敷台、框(かまち)
  • ・飾り棚

 

こちらの記事が、おしゃれで和モダンな高級住宅を建てるために少しでも役立てば幸いです。