YANO'S BLOG
週末コラム 己亥(つちのとい)の意味を知ると人生が変わる
2019.02.03 週末コラム
今日は節分でしたね。
我が家では、恵方方位(東30度のうちの
北東側の10度)に向かって、恵方巻きを
ほうばり、豆まきをしました。
 
恵方巻きは、数十年にできたイベント的な
ものですが、それはそれとして、
家族で、新しい一年が始まることを
感じた時間でした。
 
干支も明日から切り替わります。
戊戌(つちのえいぬ)から
己亥(つちのとい)です。
 
ちなみに、干支というのは
十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)
十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)
の干と支で干支(えと)と呼びます。
 
今年の干支は亥です、という人も
いますが、正確には己亥なのです。
 
また、メルマガでも書く予定ですが、
1月28日に東京で、
ソフトバンクインベストメントの
北尾社長さんの話を聞くことが出来ました。
 
多くの人が尊敬する
北尾社長さんは、
干支などから、その年の流れを
読み解き、事業計画を立てるということを
されています。
 
今回の東京公演でも、
己亥 の意味を読み解かれて
話をされていました。
 
己(つちのと)はおのれとも読みますが、
今年は、おのれをしっかりと見つめ、
もつれた紐を解くがごとく、自分自身の
もつれを紐解くことがとても重要な年。
 
別の言い方で言うと
「直面することに素直に向き合うこと」
が、重要な年です。
 
また、亥は核でもあり、あなたの中核に
何を据えるかを決めることが重要です。
 
それをこの1年の抱負に盛り込んだり
普段から意識できるようにしたりする
ことで、自分に流れを引き寄せることも
出来るでしょう。
 
ぜひ、己亥の意味を噛み締めながら
1年の抱負を考えてみてください。
 
最後、番宣が入ります(笑)。
12月と1月に広島で開催した
2019年の流れを読み解く
「展望と開運セミナー」。
 
毎年、開催していてリピーターも
多いのです。
 
己亥の時代を
どのように過ごしていけばいいか、
をそれぞれの生まれた生年月日から
具体的に取り組むポイントなどを
お伝えしています。
 
現在定価12,000円のところを
9,800円で提供中。
 
初めの10分間は無料で見れますので
興味がある方はこちらからご覧ください。
 
 
 
PS
先週お知らせさせていただいた吉田潤喜氏の
広島講演は、一般告知後二日で、285席が
満席になりました。今、キャンセル待ちも
受け付けていますが、ほとんどキャンセルする
人がいないので、キャンセル待ち自体も
受付終了にいたします。
 
八納啓創
————————————————–
「大富豪住まいの教え」レポート。
↓↓↓下記からお申し込みください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————