YANO'S BLOG
Q&A)部屋はあなたの心の状況を現している 鏡だと言われたのですが・・・
2018.09.12 はじめに 家づくり成功のツボ Q&A 家づくり110番 メルマガバックナンバー 一流人の思考 感情について
前回の
「一流の人が住環境でこだわっている
ところはどこですか?」
というご質問に対する答えは
いかがだったですか?
 
前回の答えは、ほんの一例でしたが、
住環境に対するこだわりや思いは、
一流の人であればあるほど強く
持っているのが印象的です。
 
では、今回のQAです。
 
◇今回のQA 
部屋はあなたの心の状況を現している
鏡だと言われたのですが・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
(ご質問)
最近、部屋はあなたの鏡です、
あなたの心の反映ですという話を聞きました。
 
家づくりの話とは直接関係ないかもしれませんが、
どういった意味なのでしょうか?
 
(八納の答え)
例えば、忙しくて心に余裕がないときは、
部屋が散らかりやすく、時間が出来た時に
掃除をすると途端に気持ちが軽くなる、
というような経験をしたことはありませんか?
 
これは、部屋の状態と心が
リンクしていることを示しています。
 
基本的に、心が混乱している状態だと
散らかりやすいということでもあります。
 
では、部屋が散らかっている人は
すべて心が混乱しているのか?
 
それは一概に言えないでしょう。
 
例えば、アインシュタインや
スティーブジョブスなどの机の上などは
とっても散らかっていたという話があり、
実際にネットで画像を検索しても
そういった写真がたくさん出てきます。
 
ジャーナリストの田原総一郎さんの
机の上も見事に散らかっているようです。
 
しかし、彼のコメントの中に
「なるほど!」と思う部分がありました。
 
田原さんは、机の上のどのあたりに
何があるかを大枠把握しているというのです。
 
ということは、どこに何があるのか
分からないわけではなく、
机の上を使って分類していることが
分かります。
 
散らかっていることに対する
言い訳のようにも聞こえなくないですが(笑)、
本質的には、散らかっているのではなく、
散りばめているというほうがしっくりしそうです。
 
 
話を戻しましょう。
 
もし部屋が散らかっているように見えて、
どこに何があるか分かる場合は、
心は混乱していませんが、
どこに何があるか分からない場合は、
心が混乱した状態だと言えます。
 
では、リビングがこのような
状態だったらどうなのでしょうか?
 
散りばめている本人にとっては、
どこに何があるかしっくりしているかも
しれません。
 
しかし、家族からしてみると
単に散らかっているだけに見えてしまいます。
 
「あ!ここに置いていたのに無くなっている!!
いったいどこにやったんだ!もぁー!!!」
 
「何言っているの!散らかっているようにしか
見えないし、私にとっては不快よ」
 
このような会話を見聞きしたことは無いですか?
 
ここから分かることは、共有スペースでは
やはり散りばめるのはまずいということです。
 
個室の場合は、ある程度自由にさせてもらう、
しかし共有スペースではほかの家族のことを気遣う。
 
このバランスが大切です。
そういった意味でも、
リビングなどの共有スペースは、
「家族の状態を表す鏡」なのです。
 
ここは、また別の機会にお伝えしましょう。
 
 
八納啓創
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————
■発行元
 株式会社 G proportion アーキテクツ
 代表取締役 八納 啓創(1級建築士)
■Webサイト
■Facebook
■お問い合わせ
■メール配信解除、メールアドレス変更など
———————————————