YANO'S BLOG
大人のアスペルガー、発達障害傾向のある人の家で絶対に外してはいけないポイント
2019.08.21 家づくり成功のツボ 発達障害

前回凸凹症候群の話を通じて、子供にとっての住環境の作り込み方の話をしました。 集中できる環境作りがどれくらい大切かを実感いただけたでしょう。   今回は大人にとっての空間作りです 以前、電話で「ご主人がADHDの傾向があり、先日無事リフォームをしたが、ご主人が家に寄り付かなくなってしまった。どうすればいいか?」という問い合わせをいただきま […]

アスペルガー、発達障害の傾向のある子供と家の使い方
2019.08.20 子供の住環境 発達障害

ここ数回、凸凹症候群と家の関係性やその使い方にフォーカスして話を進めています。   その中でとても重要なのが「集中力を高める環境づくり」とお伝えしました。   前回は、整理整頓を例にとって本当に小さなスモールステップを踏むことの重要性をお伝えしました。   今回お伝えするのは「集中できる環境設定」について  ・リビングにTVがあれば、TV […]

アスペルガーや発達障害などの凸凹症候群には、特に○○を高める環境づくりが重要
2019.08.19 発達障害

前回から、発達障害をテーマに住まいとの関係性について話をはじめたところです。   発達障害=凸凹症候群   ここの認識が進むと、発達障害で取り扱われているテーマや処方は、多くの人が生きづらく感じていることを解決してくれる糸口にもなるでしょう。   また、アスペルガーとADHDの違いなども理解できたでしょうか?   発達障害は、知能指数の高 […]

アスペルガー症候群のことを詳しく知ると生きづらさを解消するヒントになる
2019.08.18 発達障害

※この記事は2018年10月のものを加筆修正したものです 今回からは、いきづらさと住まいの関係についてお伝えしたいと思います。 特にお伝えしたいのが、発達障害と家の関係性です。   まず、発達障害についてまだまだきっちりとした認識が広がっていないので、今回はそのことを心理カウンセラーの妻から教わった内容を交えて、お伝えしましょう。    […]

どんどん部屋が散らかって行く人の「心のメカニズム」5つのステージとは?
2019.08.15 片付け 発達障害

※この記事は2016年のものに加筆修正したものです 最近、「部屋の状態はその人の心の状態を表している」というテーマの書籍やコラムなどが話題になっています。家づくりを普段から手掛けている立場からしても、確かにそうだと言えます。   それは、なぜなのでしょうか?   ここでは、これまで多数関わってきた相談者との間で分かってきた「心に連動してな […]

家で一人きりになれる場所は必要か? 〜アスペルガー的気質と家の関係〜
2019.08.12 子供の住環境 家づくり成功のツボ 子育て 発達障害

※この記事は以前はてなブログで執筆したコラムを加筆、修正して掲載しています。   家で一人きりになれる場所は必要か?   まず子供部屋に関しては、子供部屋で一人で勉強させる弊害の話を拙著「わが子を天才に育てる家」でも伝えていますのでそちらをご覧ください。     基本的に子供は一人きりで物事をするのが嫌いな子が多いです。そういう場合は、ダ […]

集中できる環境設定の作り方
2018.11.05 メルマガバックナンバー 子育て 環境引力 発達障害

凸凹症候群と家の関係性やその使い方に フォーカスして話を進めています。   その中でとても重要なのが 「集中力を高める環境づくり」 とお伝えしました。   前回は、整理整頓を例にとって 本当に小さなスモールステップを踏む ことの重要性をお伝えしました。   今回お伝えするのは 「集中できる環境設定」 についてです。   リビングにTVがあ […]

凸凹症候群の子どもがいる場合の具体的な家の使い方
2018.11.03 メルマガバックナンバー 子育て 発達障害

凸凹症候群と家との関係性。   凸を伸ばす家の使い方というところに 前回は焦点を当てていきました。   では、凸を伸ばすためには まず何を意識することが重要でしょうか?   心理カウンセラーの妻と この話をする時に出てくるのが、   「集中力を高める環境づくりが重要」   です。   凸凹症候群の場合、凸に集中することが とても重要で、集 […]

凸凹症候群を活かす方法とは?
2018.11.01 メルマガバックナンバー 発達障害

前回から、発達障害をテーマに 住まいとの関係性について 話をはじめたところです。   発達障害=凸凹症候群   ここの認識が進むと、 発達障害で取り扱われているテーマや 処方は、多くの人が生きづらく感じている ことを解決してくれる糸口にもなるでしょう。   また、アスペルガーとADHDの違いなども 理解できたでしょうか?   発達障害は、 […]

凸凹症候群(発達障害)への理解を深めよう
2018.10.31 メルマガバックナンバー 発達障害

発達障害カウンセラーの吉濱つとむさんの 話を週末コラムでもお伝えしましたが、 週末コラムでお伝えした「傾聴」以外にも 重要な話をいくつか聞きました。   今回からは、いきづらさと住まいの関係 についてお伝えしたいと思います。   まず、発達障害についてまだまだきっちりと した認識が広がっていないので、 今回はそのことを心理カウンセラーの […]