YANO'S BLOG
2020年基準でも先進国の75%の性能しかないという事実
2018.12.11 省エネ(エコハウス) メルマガバックナンバー 健康

前回ヒートショックで2万人の方が 亡くなっているという話をしました。   ただ、多くの人は、 「ふーん、そんなものなんだ」 と、そこまで関心がありません。   その理由は、ヒートショックになるのが 60歳代以上の方であるからです。   家づくりを考えている人の多くが 30〜50歳代。   50歳代の方も、60歳代以降のことは あまりピンと […]

ヒートショックで亡くなる方が2万人を超えました・・・
2018.12.10 省エネ(エコハウス) メルマガバックナンバー 健康

先日、建築関係の講演会で、聞いたのですが 家の中の「ヒートショック」で亡くなる方が 2017年時点で、2万人を超えたようです。   これまでは、1.7万人という数字が固定化 されていましたが、それが2万人に増えた ようです。   ヒートショックというのは、 家の中で温度差がある場合に、 血圧の上下動による心筋梗塞や脳梗塞を 引き起こす現象 […]

Q&A)高気密の家って息苦しく無いのですか?
2018.09.25 省エネ(エコハウス) Q&A メルマガバックナンバー

前回のダイニングテーブルで勉強する メリットとデメリットはどうだったですか?   各ご家庭によって、ケースバイケースで 活用方法が変わると思いますが、   本質的な答えは前回お答えしたものです。 ぜひ、それぞれのご家庭で活用して もらえればと思います。   では、今回のQ&Aですが、ここ数年 家づくりの時によく聞かれる「高気密」に […]

なぜ、木造住宅の寿命は短いと思われているのか?
2018.08.29 家づくり成功のツボ 省エネ(エコハウス) メルマガバックナンバー 資産 狭小住宅

前回の   「狭小敷地を宝物に変える5つの方法」   の5つ目、「長寿命の家にする」   について、前回は構造によって家の寿命が どう違うか?について話をしました。   鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造のうち 一番寿命が短いのは、木造と思っている人 がほとんどです。   しかし、これは一部正解ですが、 一部間違っています。   というのも […]

毎月の支払い額が一緒なら快適な家を手に入れたくないですか?
2018.08.27 省エネ(エコハウス) メルマガバックナンバー 資産 狭小住宅

これまで、 狭小敷地を宝物に変える5つの方法の その1、その2、その3をお伝えして 来ました。   今回は、その4をお伝えしましょう。   その4は 「狭小住宅だからこそ、高断熱高気密  仕様にする」 です。   もちろん大きな家でも高断熱高気密 仕様にすることは大切です。   しかし、狭小住宅でも、高気密高断熱 仕様にすることはとても重 […]

これからの時代、家の資産性を一気高める要素とは?
2018.07.19 省エネ(エコハウス) メルマガバックナンバー

家の資産性について、引き続き 話をしましょう。   これまでは耐久性や立地の話を してきました。   では、それ以外に家の資産性と 関連する項目はあるのでしょうか?     もちろん幾つかあります。 その中で、近年注目されているのが 「家の燃費性能」です。   このメルマガでも何度か取り上げてきた 内容なので、ざっくりと分かるかたも いる […]

リビングイン階段で失敗しないための空間づくりとは?
2018.07.10 省エネ(エコハウス) メルマガバックナンバー リビングイン階段

今回は、建築空間としての リビングイン階段について お伝えしましょう。   改めてお伝えすると、 リビングイン階段とは、 リビングから2階に上がる 階段のことを言います。   建築空間としてリビングイン階段を 設ける場合は、   リビングを吹き抜け空間にして そこに階段を設けて、上階の ホールにつなげる方法や   吹き抜けはないですが、 […]

パッシブハウス基準の家を建てるメリット
2018.04.01 家づくり 家づくり成功のツボ 省エネ(エコハウス)

2018年3月に、パッシブハウスジャパン が主催する「エコハウスアワード2018」が開催されました。 弊社も「街中をラグジュアリーに住みこなす家」を応募しました。 普段から、高断熱高気密住宅をデザイン的に作り込むことをやってきましたが、今回、審査の過程で「パッシブハウスジャパン が推奨しているパッシブハウス部門にほぼ近いので、審査は、パッ […]