YANO'S BLOG
ライフスタイルを決定づける「マインドセット」とは?
2019.10.28 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ 一流人の思考
あなたにとってお金とはどういったものでしょうか?
 
お金=○○ の部分を書き出してみましょう。
 
お金=
  
 ・たくさんあれば嬉しいもの
 ・たくさんありすぎると困るもの
 ・人生のステータス
 ・武器
 ・物事をコントロールする力
 ・単なる道具
 ・考えるのが嫌
 ・気が重たくなるもの
 ・問題の種
 ・愛の表現
 ・分かち合いのエネルギー
 
など、その人の価値観によって、お金に対する意識は大きく変わります。
 
例えば、お金=武器、人生のステータス、コントロール力と思っている人がいるとしましょう。
 
前回「自分は客だ」という建主の話をしましたが、多額のお金を費やす家づくりの場合、武器、人生のステータス、コントロール力という「観念(=その人が信じている信念体系)」が強い場合は、前回のような状態になります。
 
 

観念があなたの人生をコントロールしている!?

 
家づくり全般だけでなく、物事全般にも通じますが、どのような「観念」を持っているかで、その人の人生を形作りっているといっても過言ではありません。
 
上記はお金を例に出しましたが、
 
 ・お金
 ・人間関係
 ・家族関係
 ・好き嫌い
 ・趣味
 ・善悪
 ・正義、悪
 ・生き方
 
など、人生を形作る全ての分野でこの「観念」が影響を及ぼしています。
 
例えば、子供部屋に関して、
 
 ・夫は、子供部屋を作らない派
 ・妻は、子供部屋を作ってあげたい派
 
と意見が分かれている時、その背景には、子供部屋に対する「観念」があります。
 
私は、家づくりのヒヤリングで「子供の頃どうった環境で育っていましたか?」という話を夫婦それぞれに聞くことが多いですが、その話を聞くことで、それぞれが培ってきた「観念」がみえてきます。
 
そして、それぞれの「観念」をお互いに知ってもらい、わが子にとって何が一番適切な「観念か?」をみていきます。あくまでも夫婦どちらかの観念を選ぶのではなく、わが子にとって最適な「観念」を選び取ります。
 
 

觀念という言葉をコンピュータに当てはめるとOSみたいなもの

 
例えばウィンドウズ、マックなどそれぞれコンピュータを動かすためのプログラムがありますが、それをOS(オペレーションシステム)といいます。
 
小さなバージョンチェンジから、大きくバージョンチェンジするものまでたくさんありますが、人生における「觀念」も、時代の流れ、自分自身の状況に合わせて、バージョンチェンジしていくことがとても重要です。
 
少し概念的な話になりますが、世の中で唯一普遍的なものがあります。
それは「変化」です。
 
変化というものが普遍的に起こり続けるのが世の中です。
 
そういう意味でいうと、「安定」というのは「変化の中に乗り続けること」というのが真実に近いと私は考えます。
 
 

タイトルにある「マインドセット」というのは、OSを書き換えて、よりより人生を歩むための「觀念」に書き換える行為です

 
私は、家づくりでこの部分を根底で一番大切にしています。
 
しかし、動画でも語っていますが、家づくりにおける「マインドセット」という考えは、世の中にはまだほとんどありません。手前味噌ですが、私がこれまで数冊の著書を出していますが、そこに「マインドセット」について、体系立てて書いていますので、すぐにご覧になりたい方は、そちらをご覧ください。
 

【サンマーク出版】

 
 
変化が唯一普遍的なもの。
それに対して、どのようなライフスタイルを作りげて行きたいか?という発想は、家づくりとは切っても切り離せないものですし、家づくりを考えていない人にとっても同じです。
 
 
YouTube動画 幸せな家づくり 基本の「き」も技術編を終え、いよいよ「マインドセット編」がスタートしました。併せてご覧下さい。
 

【動画をご覧になりたい方は画像をクリックしてください】