YANO'S BLOG
廿日市こども園(木造耐火3階建て認定こども園)の近隣説明会でした
2018.03.28 一般建築 幼保施設

本日は、広島県廿日市市に工事中だった「廿日市認定こども園」の近隣説明会でした。
この説明会は、今回で3回目。1回目は、昨年7月に開催しました。

当初は、「ここに園を建てるなんて、青天のへきれき!」という感じで戸惑う方が多く、そう行った中、お施主様の理事長と私の二人で、説明会に臨み、緊張感が漂う中、真摯に参加者の皆様と向き合いました。

8月に2回目を開催し、3回目は「建物が完成してから、園の運用を含めて改めて説明させていただく」という主旨の元開催されました。

新園長を座長に行われ、今回は建物の姿も分かり、前回までの緊迫ムードはなく、「今後地域に溶け込んで一緒にやっていこう」という理事長のメッセージと呼応して、参加者の皆様も穏やかな感じで話が進みました。

一番の悩みは、通園時の車の混雑や危険性について。

これは、注意し過ぎてもしすぎる事がないという事項です。
縁側も真摯に受け止めて、4月以降運用して行く運びになりました。

最後に、参加者皆様が園をご見学されました。
近隣の皆様のご理解があったからこそ実現できた、そう実感した1日でした。

開園おめでとうございます!