YANO'S BLOG
キングコング西野さんから「これは面白い!」と評してもらったプロジェクト~木造伝統デザイン社寺建築の省エネ化~
2020.07.10 弊社の建築に対する考え方
―――――――――――――――――――――――――――――
キングコング西野さんから「これはいい!」と言っていただいた
「木造伝統デザイン社寺建築の省エネ施設化プロジェクト」
―――――――――――――――――――――――――――――
 
昨年キングコング西野さんを招いて、弊社のプロジェクトに対してコンサルしていただいたことがあります。
 
そんな中、
「八納さんのプロジェクト、かなり多岐に渡っているけど、これがピンと来たな~。おもしろい!」
と言われたプロジェクトがあります。
 
それが、「社寺建築の本堂の省エネ化プロジェクト」でした。
 
【龍仙寺本堂】
 
お寺や神社の本堂ってとっても寒いイメージがあると思います。
それを、伝統デザインを守りながら、冬温かく夏涼しい省エネ化を図るということで取り組んだものです。
 
21世紀のお寺や神社の役割は、人にも優しく地球環境にも優しい場。
心のことを学びながら、その地域に根差すコミュニティづくりが神社やお寺の可能性を秘めています。
 
2019年に落慶法要した広島県安芸郡府中町にある「龍仙寺」。
 
社寺建築を手がける会社で世界最高峰といわれている金剛組とのコラボで実現した建物です。
世界的に見ても、木造伝統デザインでこれだけ快適な施設はほぼないでしょう。
 
この話は、お寺や神社関係者の皆さんに見ていただきたい内容です。