YANO'S BLOG
1万時間の法則の本質をご存知ですか?
2018.04.26 メルマガバックナンバー 人生に変容を起こす
1万時間の法則ってご存知ですか?
 
このことは、以前プレゼントさせて
いただいた講演会の音声でも触れました。
 
興味がある方は、音声のダウンロードを
してみてください。
 
LINEでプレゼントしています。
 
 
から、友達になっていただくか、LINEで
@yanou で検索してみてくださいね。
 
で、この1万時間の法則の本質ですが、
あまり知っている人がいないようです。
 
でも、幸運を引き寄せる人は、
そのことを本質的に掴んでいます。
 
その違いは何なのか?
  
まず大きく違うのは、時間の質です。
 
もう一つは、自分が無我夢中にやりたいこと、
他の人よりも上手にできることに没頭している
ことです。
 
時間の質ですが、例えば、あなたの普段の仕事
の時間の使い方を考えてみましょう。
 
友人でもあり、尊敬するかたづけ士の小松易さんは
「年間132時間探し物で時間をロスしている」
と言います。
 
それ以外にも、休憩時間など、1日の間
どれだけ自分の経験や専門性を積み重ねて
いるでしょうか?
 
そして、その仕事をやっているときに
「やらされている感じ」なのか
「自ら率先してやっている」のか?
 
この1万時間には、後者の時間しか、
換算されません。
 
なかなか、厳しく感じかもしれません。
 
ここでひとこと言えるのは
「やらされている感覚では、1万時間は
 積み重ならない」という事実です。
 
やはり、そのためには後者に挙げている
無我夢中になってやれることを掛け算する
ことが大切です。
 
ビジネスでも、趣味でも、ライフワークでも
何でもいいと思います。
 
やっていて基本、没頭するものです。
それを1日3時間やったとして、1年で
約1100時間。それでも約9年かかります。
 
「本を出版したいです」
 
という人も多いですが、商業出版してきた経験か
いうと、1万時間を費やしたものでないと、
コンテンツになりません。
 
でも、ここが重要なポイントですが、
コツコツとやり続ければ、
他の人が追従できない、あなたオリジナルの
経験に基づいた状態になっていきます。
 
ライフスタイルを再構築させるための
重要なポイントでもありますが、
これまでの経験も含めて、1万時間に
積み重ねたいものがあれば、
ぜひ意識してみてください。
 
そこに集中すると、普段の生活も加速度的に
変化が起こるでしょう。
 
 
八納啓創
——————————————————
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索するしてみて
ください。
——————————————————
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!