YANO'S BLOG
世界の建築界の巨匠 安藤忠雄はどんな人か?
2018.04.29 メルマガバックナンバー 一流人の思考
前回、建築家安藤忠雄さんの話を少し
しました。
 
安藤忠雄さんは、一般の人にも
一番知られている建築家の一人でしょう。
 
以前の話で、私は学生時代、2週間の間
電話で断れるも、その後OKをいただいて
安藤忠雄さんの事務所に40日間、
アルバイトさせてもらったことを
お伝えしました。
 
今から約28年前の話です。
その当時から、有名な人でしたが、
今や建築界では世界の巨匠とも言われて
いるので、さらにビックになった感じですね。
 
アルバイトで得た経験はとても貴重でした。
 
その中でもびっくりすることがいくつか
あったので、その話をしましょう。
 
安藤忠雄さんの建築は、コンクリート打ち放し
という、コンクリートの素地をそのまま綺麗に
見せてデザインするものが多く、当時多くの
建築家を魅了していました。
 
安藤さんのコンクリート打ち放しは、その当時
彼が編み出した方法で、他の建築家がやった
ことのない綺麗な仕上がりを完成させ、
多くの建築家がこぞって彼の真似をして、
このデザインの建物が、一気に増えました。
 
それ以上に彼の生き方や発想力が
多くの人を魅了していました。
 
大学に行って専門的に建築を学んだのではなく
独学で建築を学び、20代には、バックひとつ
背負って、中国からロシアに入り、その後
ヨーロッパまで旅をして、あらゆる建築を
みて回る旅をしています。
 
彼が、コンペ(設計競技)で出す案も、
魅力的で、「建築には世界を変える力がある!」
と心底思いました。
 
アルバイトをするときに、そんな安藤さんから
色々なデザインの考え方を教えてもらおう!
そんな気分で臨みました。
 
しかし、その当時の私の期待は
大きく裏切られました。
 
なぜなら、デザインの話は一切なく、
 
「人生とは・・・・」
「人とは・・・・」
「アメリカという国は・・・・」
 
という感じで、
人生論や哲学、そういった話
ばかりをしていたからです。
 
あとは、
「すべて直感や、説明は後付け」
という言葉にも衝撃を受けました。
 
これが「建築界のトップの人の在り方か!」
その当時の私は、ある意味、愕然としました。
 
明日に続きます。
 
八納啓創
——————————————————
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
——————————————————
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!