YANO'S BLOG
朝のダルさは、あなたの家の電磁波が悪さをしている可能性が大きい
2020.03.11 メルマガバックナンバー 電磁波
あなたの家が、あなたの健康に悪影響を及ぼす!?
 
・・・と、ちょっとネガティブなタイトルをつけました。
 
この内容は、以前一部の人にだけお送りしていた、記事を再編集してお伝えします。
 
というのも、万人にとって知っておいてほしい「電磁波」の影響についての話だからです。
 
 

電磁波という言葉を聞いたことがありますか?

 
 
電磁波という言葉は、
 
電場、
磁場、
周波数、
 
のことを言っています。
 
電場は、コンセントの側など電気が通っているところに「常」に発生しているものです。
 
見落としがちなのは、天井の中にまとめている電線などにも電場は発生しています。
 
磁場は、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、ホットカーペット、電気毛布など実際に使っている時にその機械のそばで発生するものです。
 
周波数は、特に高周波のことを示していますが、具体的にはスマホやWIFI、電話やインターフォンの子機などから出ている電波のことを言います。
 
 
ざっくりというと、上記の3種類のものが電磁波の具体的なものになります。
 
 

難しく聞こえるかも知れませんが・・・

 
これらの違いを知ることは、今の時代とても重要なことなので、繰り返して読んで、まずは、その違いを知っておいてください。
 
 
その上でお伝えしたいのは、これらの電磁波は、現代人が思っている以上に、人体に影響を及ぼしていると言う事実です。
 
このようにいうとビビってしまいそうですが、もちろん、電磁波と上手く付き合って行くということが精神衛生上とても大切なことなので着地点はそこにありますのでご安心ください。
 
 

まず、今回お伝えしたいのは・・・

 
電場、磁場、高周波に対しての対策は、それぞれ別物という話です。
 
電磁波対策グッズというものが世の中にはたくさんあふれています。
 
磁場の対策が必要なのに電場の対策しか効かないグッズもあります。
 
高周波対策をする必要があるのに電場や磁場の対策にしか効かないものもあります。
 
 
ですので、まず知っておいてほしいのはオールマイティーな対策グッズはなかなかないし、ケースバイケースで使い分ける
ということです。
 
次回は、電磁波が具体的に人体にどのような影響を及ぼすかをお伝えしましょう。
動画も合わせてご覧ください。