YANO'S BLOG
電波などの高周波が人体に与える影響とは?
2018.05.10 メルマガバックナンバー 電磁波
前回、充電しながらのスマホを
持って、お風呂に入らないように
お伝えしました。
 
何度もお伝えしますが、
 
知らない人は、本当に知らないので
絶対にそのようなことをしないように
伝えてくださいね。
 
 
今回は、高周波で
気をつけたい点についてです。
 
高周波とは、携帯電話をかけている時や
WIFIを使っている時に発生する
電波のことをいいます。
 
 
備え付けの電話で、受話器が電話機に
繋がっているものは、高周波は発生
しませんでした。
 
 
それが、ハンドフリーなどになり
無線で電波を飛ばすようになって
高周波が発生するようになったのです。
 
 
無線LANなども代表的なものの一つです。
 
 
電話以外にもインターフォンの子機の無線も
同様です。
 
 
猿田さんの研究の結果、高周波もかなり
心身に影響を及ぼしているということでした。
 
特に子供の頭蓋骨は、大人に比べて薄く
脳に影響する度合いが大きいようです。
 
 
本当に悩ましいですよね。。。
 
そんな高周波。。
 
多くの家庭で普及しているWIFIですが、
WIFIを電源から外すだけで、
体調が変わってくることもあり、
 
 
もし原因不明の体調不良の時は、
WIFIの電源を外して、1時間ぐらいで
体調がどのように変化するか
検証することは重要なようです。
 
 
またスマホは機内モードにしていても、
WIFI受信をするので、ベットの側に
置いておくだけでも、体調に影響を
及ぼす可能性があるようです。
 
 
対策グッズなどもあるので、
一概には言えませんが、
寝るときにWIFIを切って、
携帯の充電はリビングなどで行い、
 
 
寝室には家電製品を
一切、持ち込まないようにして
どのように体調に変化があるかを
確かめるのがいいでしょう。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
猿田さんは
 
「神経質になりすぎる
そのメンタリティの方が
心身に悪影響を及ぼす可能性がある」
 
と言います。
 
 
私も同意見です。
 
 
私が、家相の鑑定を安易に行って
鑑定結果ばっかり気になる方が
体に悪いという話をしたことが
ありますが、それに近い感じがします。
 
 
神経質になって、上記のことを行うのではなく、
「電磁波と共存するにはどうすればいいか?」
という視点で、環境を整えることが重要でしょう。
 
 
次回はそういったことにも
触れていきたいと思います。
 
八納啓創