YANO'S BLOG
怖いことを明確にすると人生が進む
2018.03.28 メルマガバックナンバー 人生に変容を起こす
「嫌なことと怖いことの違いを
 具体的に説明できる人はいますか?」
 
この問いに、LINEの方でたくさんの方から
返信がありました。
 
ありがとうございます。
 
言葉の定義の話ではなく、
何が正解というわけでは無いのですが、
個人的に嫌と怖いの「感情面」で、
お伝えしたいと思います。
 
嫌という感情は
「誰かにやらされている」
「自主的でない」
時に湧いてくる感情で、
 
怖いという感情は
「やってみたいけど・・・・」
と、本当はやってみたいけど
失敗しそうで怖いという時に
働く感情だと個人的には考えています。
 
両方ともネガティブな感情で
あまり感じたく無い感覚なので
感覚的に区別がついていない
場合も多いです。
 
また、嫌と怖いという感情が
混在していることもあり、
感覚をわかりにくくしています。
 
実際に混在している時には
嫌という感情が怖いという感情を
おおっている感じでしょうか。
 
例えば、仲間でカラオケに行った時
「八納 一番目に歌ってよ」
と言われると嫌な感じがします。
 
でも、嫌という感情は
「無理やりやらされている」
という感覚から湧いてくるもので、
 
その下には
「人前で歌ってどう思われるだろう」
という不安に思う感情があります。
 
実際に不安を乗り越えて、歌うと
「歌うと気持ちがいい〜!」
という、感覚が芽生えてきます。
 
これは、「怖い」という感情に
飛び込んで行動に移した結果です。
 
歌うことに何の緊張もない人が
この文章を読むと感覚がわからない
かもしれませんが(笑)、
 
何となく理解してもらえたでしょうか?
 
人生を進めるには「怖い」と感じたことに
飛び込むことが、飛び込んだ後の充実感や
実際に人生が積み重なって行く感覚が増します。
 
一線で活躍している人は、
これをひたすら繰り返しています。
 
飛び込んだからと行ってうまく行くかどうかは
保証できません。逆に、失敗したと感じる
ことは人一倍多いでしょう。 
 
逆にいうと、一線で活躍している人ほど
「怖い」にたくさん飛び込んで、失敗もたくさん
経験していると言えます。
 
あなたにとって、怖いことは何でしょうか?
ぜひあなたのシェアを聞かせてくださいね。
メールでの返信、LINEでの返信お待ちしています。

 

追伸
——————————————
現在、「人生を変革、変容させる」を
テーマに取りまとめたプログラムを開発中です。
 
ただ、このメルマガでは、そのプログラムの
話しをあまりずっとするのも違うと思って
いますので、興味がある人にだけその内容を
送りたいと思っています。
 
———————————————-
 
八納啓創
—————————————-
【設計士・施工者の方へ】
 
「八納さんのような考え方で家づくり
をやっている人は他にいないのですか?」
 
と先日のセミナーでも聞かれました。
 
現在、私の設計スキルを
習得して、私が監修しながら
設計できる設計士や工務店を
育成して、全国的に対応できる
ネットワークづくりをする予定です。
 
全国の設計士や施工会社の方で
興味がある方は、下記のリンクから
詳細をご覧ください。
 
————————————–
【八納の個人コンサルティング】
 
現在、枠がありませんが、
登録していただいた方を優先的に
ご案内しています。
興味がある方は、登録をしておいてください。
 
—————————————-
 
 
追伸 1
 
八納に身の回りの環境づくりについての
一言アドバイスが無料でもらえる
ライン@を開設しました。
 
@yanou をラインで検索して、
登録してみてくださいね!
 
 
追伸 2
 
感想やご質問がある場合は、
これまでメールで受け付けていたのですが
メールの不具合で見れないことも多く、
今回から、LINEで受け付けることにしました。
LINEでしたら、見落としがないので、
上記のLINEから友達追加をしてもらい
そこからメッセージをください。