YANO'S BLOG
週末コラム  好きな要素を仕事に掛け算する
2018.08.19 メルマガバックナンバー 週末コラム
-個人的には、あっというまにお盆が終わり、
日常に戻った気がします。
 
あなたのお盆はいかがだったですか?
私は予定通り、神戸の実家に帰り、
親戚回りをして、お墓に行き、
途中、京都に半日家族で遊びに行き、
最終日は、小学校時代からの友人たちと
食事をして帰ってきました。
 
お盆と正月は、この友人たちと
毎回あっているのですが、
今回は子供の頃を振り返って
色々な話に花が咲きました。
 
「八納は子供の頃から変わったよ」
 
以前メルマガでも話をしましたが
子供の頃は、短気でなんでも口に出して
喋る、今でいうとアスペルガーや
ADHDのグレーゾーンタイプの子供でした。
 
友人曰く、八納は、自分以外の何者かに
なろうかと必死だった。
 
でも、大学受験に失敗し、
結果、建築を志してから、八納の人生は
変わったように感じると言われました。
 
確かに、高校生の頃は神戸でも進学校の
部類に入る学校だったので、周りの人に
つられて、自分も医者になる、新聞記者に
なると、日々コロコロと志が変わっていた
ように思います。
 
小学校の時に体を壊し、中学校3年間
体育を見学する状態だったので、
スポーツ選手の道を断念し、
 
その次になりたかった絵を描く才能を
生かした漫画家もストーリーを
考えられなくて挫折。
 
絵だけ上手になりました。
そんな中、中学校2年生の時に
絵を描いたものが建物になるという
建築家安藤忠雄さんのドキュメンタリー
番組を見て、
 
「絵を描く仕事が建物にもなるんだ!」
と興味津々でTVを見ていたことを
思い出します。
 
しかし、大学受験に失敗した時に
多くの大学の足切りをくらい、
行ける大学の中に「建築学科」という
文字を見て、久しぶりにそのことを
思い出したのです。
 
大学受験に失敗していなかったら
今の自分はいないと断言できます。
 
いい悪いでなく、人生にインパクトが
あったことが、人生を作り出している。
 
人生ってそれくらい面白いもんだと
思います。
 
小学校からの友人で、大学生の頃から
お盆と正月にあっているので、
 
お互いの人生の変貌ぶりは見てきました。
お互い変わったと思います。
 
じゃないと、一方だけ変わったとしたら
そのうち会わなくなっていたでしょう。
 
お互いの人生を振り返りながら
遠くへ来たもんだ、という感じで
とても充実した時間でした。
 
 
八納啓創
————————————————–
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————
■発行元
 株式会社 G proportion アーキテクツ
 代表取締役 八納 啓創(1級建築士)
■Webサイト
■Facebook
■お問い合わせ
■メール配信解除
■メールアドレス変更など
———————————————