YANO'S BLOG
ハウスメーカーや工務店でも狭小住宅はつくれるの?
2018.08.20 メルマガバックナンバー 資産 狭小住宅
狭小住宅を手に入れるためには、
誰に相談するのがいいか?
 
その話を続けています。
 
これまでは、
 
 ・設計事務所
 ・不動産業者が紹介してくれる
  設計士、ただし注意も必要
 
という話をしてきました。
 
それ以外にも方法はあるのでしょうか?
例えば、狭小住宅を売りにしている
工務店やハウスメーカーもあります。
 
それらはどうなのでしょうか?
 
まずは、狭小住宅を売りにしている
ハウスメーカー。
 
上記の言葉は少し語弊があり
狭小住宅でも建築ができるハウスメーカー
という言い方のほうが適切でしょう。
 
なぜかというと、ハウスメーカーは基本的に
40坪以上の敷地に家を建てる事を前提に
した商品群が多く、20坪の土地に適応した
商品を持っていないケースが殆どだからです。
 
ただ、このテーマの話の最初の頃に
ハウスメーカーの経費率の話もしましたが
狭小住宅で資産性を高めるという意味では
少し矛盾してしまいます。
 
では、狭小住宅を売りにしている工務店は
どうなのでしょうか?
 
これは十分にあり得ます。
ただ、一つ気をつけておきたいのは
その工務店が注文住宅に
普段から対応している工務店かどうかです。
 
前回の話でもお伝えしましたが
狭小住宅に慣れていても、建売住宅仕様の
家ばかりを建てていれば、4LDK神話的な
家になってしまう可能性があるからです。
 
ここは見極めるようにしましょう。
 
これまでの話を整理すると、狭小住宅を
手に入れるためには、土地の情報を
入手するのと同時に、下記の会社に
相談して自分たちの要望の間取りが
納まるかを同時に検討してもらう事です。
 
 ・設計事務所
 
 ・不動産会社が紹介してくれる注文住宅
  を設計したことがある設計士
 
 ・注文住宅の実績があり、狭小住宅を
  得意にしている工務店
 
補足ですが、設計事務所の中でも
狭小住宅を得意にしている事務所である
ことが大前提です。
 
何れにしても、狭小住宅を手に入れるには
上記のことが肝になると知っておきましょう。
 
 
八納啓創
————————————————–
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————