YANO'S BLOG
西野亮廣さんの講演会から 天才性を引き出す環境の考え方
2018.09.04 メルマガバックナンバー 環境引力
前回までは、狭小住宅についての作り方など
具体的なノウハウの話をしてきました。
 
さて、今回からは、具体的な家の話ではなく
私の提唱している「環境引力」について、
再びお伝えしたいと思います。
 
再びというよりみたたびぐらいですね(笑)。
 
なぜ、この話をまたしようと思ったのか?
 
それは、2018年8月29日に広島で主催した
西野亮廣講演会IN広島で、キングコングの
西野さんの話を通じて、「環境引力」の
ことをお伝えせずにはいられなくなった
からです。
 
「これからの時代は誰もが自分の天才性を
開き、築き上げていく必要がある」
 
西野さんはそのようなことを言っていました。
 
では、天才性はどのようにやって
見いだすことが出来るのでしょうか?
 
その例えとして、動物の進化論の話を
していました。
 
例えば、
 
クジラは、もともと陸の動物
だったのが、重力の変化で、徐々に陸では
暮らせなくなり、海に移り住むようになった。
 
 
キリンは、生存競争の中、
高い位置の葉っぱを食べれるように
首がどんどん長くなったことで
勝ち残ることができた。
 
これらは、すべて環境に適応するように
身体を進化させて行った結果だというのです。
 
そして、「天才性」に関しても、日常
何も変化がないところにいる限り、
発揮することができない。
 
環境的負荷が与え続けられるところで
日々過ごすことで、天才性が発掘され
磨きをかけることが出来る。
 
と、西野さんが言っていました。
 
これは、まさに私が提唱している
環境引力の活用法そのものです。
 
環境的な負荷をかけて、
日々それを無理やり習慣化させる
流れが必要なのです。
 
そして、もう一つ。
それ以上に大切なのは
「あなたが没頭できることかどうか」
です。
 
それは、趣味でもなんでも構いません。
とにかく没頭してしまうことで、
気がついたら時間が経っているもので、
そのことを周りに発表、公表する期限を
決めて、環境圧力をかけながら
磨きをかけていきます。
 
この環境負荷の掛け方は、
中途半端では上手くいきません。
 
期限をつけることで
後戻りできない環境を作り出すことです。
 
 
八納啓創
————————————————–
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————
■発行元
 株式会社 G proportion アーキテクツ
 代表取締役 八納 啓創(1級建築士)
■Webサイト
■Facebook
■お問い合わせ
■メール配信解除、メールアドレス変更など
———————————————