YANO'S BLOG
週末コラム 吉濱つとむさんの講演会で知った「傾聴」の危うさ
2018.10.29 メルマガバックナンバー 発達障害 週末コラム
昨日流すはずだった週末コラムを
すっかり忘れていました!
 
楽しみにしていた方すみません。
本日は、昨日流すはずだった週末コラムを
お送りします。
 
今週末は、大阪に行っていました。
心理カウンセラーの妻と一緒に、
発達障害カウンセラーの世界でも
活躍している吉濱つとむさんの講演を
聞きに行ったのです。 
 
吉濱さん自身、子供の頃から
重度のアスペルガーで、生きていくのが
大変だったそうです。
 
それを、科学的に実証された欧米の心理学
療法を取り入れたメソッドで
自身の生きづらさを改善。
 
東京で開催されている個人セッションには
全国からも人が集まり、数ヶ月先まで
予約が埋まっている状況です。
 
そんな吉濱さんが言っていたことで、
今の日本のカウンセリングなどで
気をつけないといけないことがある
衝撃的な話がありました。
 
それは、「傾聴」です。
日本では、カウンセリングの基本と
言われている相手の話に耳を傾けて
じっくりと話を聞く手法のことです。
 
この傾聴で、相談者は自分の過去の
否定的な出来事に関してしゃべることが
ほとんど。
 
これは場合によっては、
何度となく否定的な話をすることで
その記憶と感情を強化させてしまい
否定的な思考サイクルから
抜け出せなくなる原因になるとのこと。
 
同じトラウマがある人がいたとしたら
そのトラウマのことを思い出して、
否定的な考え方にはまってしまった方が
うつ的な状態になりやすいということです。
 
私は一級建築士なので、
カウンセリング業界のことは
深くわかりませんが、
 
否定的な思考にはまっている時は
なかなか抜け出せずに大変な状態に
陥ってしまうことは誰でも実感が
あることでしょう。
 
そういう意味でも、
否定的な思考を扱うことはとても
難しいことだと実感しました。
 
吉濱さんは多数本を出していますので
興味がある方はご覧ください。
 
私の妻の「心を軽くする7つの方法」
レポートもとても参考になりますので
興味がある方はダウンロードして
みてください。
 
 
八納啓創
————————————————–
「大富豪住まいの教え」レポート。
↓↓↓下記からお申し込みください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————