YANO'S BLOG
住まいの「空気」を考える
2018.06.20 メルマガバックナンバー 健康
住まいと健康に関して最近は話をして
いますが、このシリーズは今回で最後です。
 
今回は、「空気」について話をしましょう。
 
住まいの話で空気と言えば、室内の空気
です。
 
家の中の空気のことを考えたことは
ありますか?
 
実は、空気の新鮮さというものがとても
重要なのです。
 
特に気をつけたいのはCO2濃度。
二酸化炭素の濃度です。
 
例えば、狭い部屋で会議をしていると
眠たくなる。
 
そういう経験をしたことはありませんか?
これは昼食後の眠さもありますが、
CO2濃度が高くなり、酸欠気味になって
いることも大きな原因になっています。
 
住まいにおいては、火を使って料理を
作っているときに、CO2濃度が一気に
高くなります。
 
また、特に気密性のいいマンションや
高気密住宅の場合は、このCO2濃度に
配慮する必要があります。
 
最近はCO2濃度を測る機械も売っています
ので、自宅に置かれることをお勧めします。
 
1000ppmが一つの上限です。
気をつけてみましょう。
 
逆に今度は空気を美味しくする方法を
考えてみましょう。
 
お勧めなのがお香やアロマです。
 
どう言った香りづけがいいかなどは
また別の機会にお伝えしますが、
空気を新鮮にし、香りをつけることは
精神にリラックスを与える大切な
ポイントです。
 
試してみてください。
 
八納啓創
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————