YANO'S BLOG
家で亡くなる人は、交通事故の○倍!
2018.11.12 家づくり 家づくり成功のツボ メルマガバックナンバー 健康
前回はものの溢れからについての
2種類の話をしました。
 
整理整頓が苦手な方は前回の話を
読み返してくださいね。
 
では、今回は住まいが安心を与えてくれる
要素の5つ目をお伝えしましょう。
 
 
5.心身ともに健康でいられるための
  安全ゾーンという安心感
 
  交通事故で亡くなる方が
年間4000人を下回った現在、
家の中でヒートショックという
現象で亡くなる方が20000人
近くいる事実をご存知ですか?
 
「気をつけて行ってらっしゃい!」
とこれまで言ってきましたが、
 
「家の中で気をつけましょう」
という時代になって久しいと
聞くとビックリするでしょうか?
 
 ※私たちの業界で、先進的に
  省エネに取り組んでいる
  専門家ではこれが合言葉に
  なるほど、浸透していますが、
  一般的にはまだまだビックリ
  する話かもしれません。。。
 
ヒートショックというのは、
家の中の温度差が大きい場所、
例えば、脱衣場と湯船が
まさにそうで、20度以上の
温度差が生じると、
 
血圧の急激な上下動で
心筋梗塞や脳梗塞
になる現象です。
 
さらに、真冬の布団の中の
温度が28度なのに対して、
夜中のトイレの気温が8度を
下回ると、温度差が20度に
なります。
 
特に60歳以上になると、
ヒートショックの
可能性が上がるので、
60歳以上の方のお住まいの
場合は、特に注意してみましょう。
 
私が設計したりゅうせん幼稚園
の話を少しします。
 
この幼稚園は、2015年に
日本の中で先駆けて竣工した
木造耐火2階建ての施設です。
 
木造耐火という幼稚園が、
2018年の時点でも
まだ珍しいくらいです。
 
さらに、私はこの幼稚園を
住宅の中でもかなり高性能な
分類に入る高断熱高気密化を
図りました。
 
Q値という数字で表せば、1.2で、
気密性能も0.5以下を実現させました。
 
真冬でも、朝暖房を入れる前は、
15度ぐらいまでしか下がらず、
冬の晴れている日は、
 
午前中少し暖房するだけで、
部屋の中が温かくなる
ぐらいの性能を持った建物です。
 
私が普段設計する住宅の性能も、
これに近いもので、真冬の明け方でも
外気温が0度の時に室温が
15度以上をキープしています。
 
こうなると先に述べた
ヒートショックは、
ほぼ起こらなくなります。
 
話を幼稚園に戻します。
2017年1月、この幼稚園では、
季節性インフルエンザが流行しました。
 
160人のうち、50名近くが
インフルエンザで休んだということです。
 
季節性インフルエンザがうつる要因は、
屋内湿度が40%を下回ると
極端に感染しやすくなると言われています。
 
冬は、大体にして湿度が40%以下
になりがちです。
 
そこで、この幼稚園では、2月初旬に、
家庭用のものよりも少し大きい、
業務用の床置き型加湿器を導入しました。
 
気密性能の高いこの幼稚園では、
この加湿器を導入後50%の
湿度を保つことが出来るようになりました。
 
その結果、2月のインフルエンザ欠席者は
5人までに激変しました。
 
その数字を見せてもらった時に、
私もすごい効果があるんだと
実感しましたが、もし、あなたの家が
真冬に湿度50%を保つ工夫ができると、
 
家の中で誰かがインフルエンザに
かかったとしても、うつる可能性を
格段に減らすことが可能なのです。
 
家が人に安心をもたらす要素その5は、
これからの家づくりに実現させる
ことのできる「安心感」なのです。
 
次回に続きます。
 
 
八納啓創
————————————————–
「大富豪住まいの教え」レポート。
↓↓↓下記からお申し込みください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————
■発行元
 株式会社 G proportion アーキテクツ
 代表取締役 八納 啓創(1級建築士)
■Webサイト
■Facebook
■お問い合わせ
■メール配信解除、メールアドレス変更など
——————————————————————