YANO'S BLOG
なぜ部屋が散らかるのか?
2018.11.26 メルマガバックナンバー 片付け
最近、「部屋の状態は
その人の心の状態を表している」
というテーマの書籍やコラムなどが
話題になっています。
 
家づくりを普段から
手掛けている立場からしても、
 
「それはそのとおり」
 
と思います。
 
それは、なぜなのでしょうか?
 
ここでは、
これまで多数関わってきた相談者との間で
分かってきた「心に連動してなぜ部屋が
散らかってしまうか?の理由」を
5つのステージでお伝えします。
 
今回はステージ1と2です。
 
 
ステージ1 
心に余裕がないと周りにまで気が配れなくなるから
 
まず誰でも心に余裕がなくなると、
周りに気を配ることが難しくなります。
 
部屋にたいしても同様です。
 
年中、部屋が片付いている人は、
それほどいません。
 
どちらかというと、心に余裕がなくなると
少し散らかり、少し心に余裕が出来てくると、
それを片付けるというサイクルを繰り返します。
 
中を通じて、
そんなに部屋がちらかっていない人の場合は、
このサイクルを繰り返しているのが現状です。
 
 
ステージ2 
心に余裕がないと、散らかっている状態の方が
心になじんでしまうから
 
そのサイクルが崩れ、
心に余裕がない時間が増え、
片付ける気力も沸かない日々が続くと、
だんだんと部屋が散らかったままに
なってきます。
 
床の上に物を積み上げることが増え、
それを片付ける気力や余裕がないまま、
さらにその上に物が積み重なっていく、、、
 
心の中では
「これだけ大変で忙しくしているんだから
片付かなくても仕方がない」
という言い訳がぐるぐる回り始めます。
 
そうなると、
部屋の散らかった状態=忙しさの象徴として、
妙になじんできてしまいます。
 
忙しさや心に余裕がない状態が長期化すると、
この状態が徐々にロックされていきます。
 
次回に続きます。
 
八納啓創
————————————————–
「大富豪住まいの教え」レポート。
↓↓↓下記からお申し込みください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————