YANO'S BLOG
パラサイトから脱出するための最終手段
2018.06.29 子供の住環境 メルマガバックナンバー パラサイト
わが子がパラサイトであったり、
その予備軍である場合、
 
これまで数回にわたってお伝えしてきた
ことで、対処ができれば一番いいのですが
それでも難しいと感じている家族は
まだたくさんいるでしょう。
 
では、最終的にできることは
何でしょうか?
 
それは、
「未来をリアルにイメージしてみること」
につきます。
 
このままの生活の延長だったらどういう
人生が待っているかをリアルに想像して
いってみるのです。
 
しかし、心理学的に人は5年先以上を
イメージすることが苦手だと言われて
います。
 
余談ですが、3年前にカンボジアに
視察に行った時のこと、現地の人は
その日どちらが得か損かで多くの人が
生きていました。
 
明日、隣の工場の賃金が高くなれば
一気にそちらに人が流れるという
具合です。
 
光熱費が軽減できるエコ建築の提案も
しましたが、「払うのは借主だから
関係ない」という見解。
 
日本の賃金の1/15のカンボジアで
日本よりも電気代が高いという現状から
考えると、カンボジアほど省エネ化を
図った建築を作らない限り経済発展は
見込めません。
 
必ず、エネルギーがダダ漏れの施設が
カンボジアの経済発展の妨げになって
いるのは目に見えています。
 
余談でしたが、他人のことは良くわかる
ものです。
 
しかし、自分のことになると
途端に頭が真っ白になったり、
考えるのが億劫になってりします。
 
話を元に戻しますが、
今のライフスタイルの延長だと、
パラサイトのわが子や自分達にどういった
影響を及ぼすでしょうか?
 
3年後、5年後、10年後、20年後・・・
 
出来れば、20年後までリアルに将来が
どうなるかを書き出して見ましょう。
 
その時に、自分の未来に対して
ようやくイメージが湧くようになるでしょう。
 
そこで、以前お伝えしたように
3年後に期限を切りながら、
逆算的にアクションプランを落とし込んで
行くのです。
 
それくらい一度パラサイト化したら、
そこから脱出するのが、難しいことだと
理解しておきましょう。
 
 
八納啓創
————————————————–
6月いっぱいの特典。
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
 
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————