YANO'S BLOG
家の購入を機に離婚に向かってしまう夫婦が多い
2018.07.01 メルマガバックナンバー パートナーシップ 一流人の思考 男女の心理
あなたの思いや願望の背景にある「観念」。
 
家づくりや夢を実現させたいときには、
そのことに対する思いや願望はとても
大切です。
 
ですが、思いや願望の背景にある「観念」
にどういうものがあるかを客観的に見れる
かどうかは、あなたの人生に大きく
関わってきます。
 
先日、家を購入を機に、離婚に向かう夫婦
が多いという記事を読みました。
 
なぜ、離婚に向かう夫婦が多いのか?
 
なぜなら、お互いが一番忙しいときに
家を購入するケースが多いからだそうです。
 
もう少し掘り下げてみると、
お互いの価値観の認識やそのすり合わせを
するのも忙しくて出来ないまま、
家を購入してしまい、
 
そのタイミングで、価値観の不一致に
なんとなく気づいていても、忙しさの
中で、慌ただしく家を購入してしまう
そうなのです。
 
これって、結婚するときに、本当に
「この人でいいのだろうか?」
ということを考える時間を与えないまま
結婚式にまっしぐらという図式にも
にています。
 
日本の年間離婚件数は約20万件。
30〜34歳のタイミングで離婚する人が
多いようです。
 
ただ、個人的には、
「価値観の不一致は多かれ少なかれ
 誰にでもある」
と考えています。
 
というのも、実際の家づくりの際の
夫婦とのやりとりは、その価値観を
お互いどう尊重し合いながら、
積み上げて行くかにかかっている
からなんです。
 
・どういう仕事についていたいか?
 
・今後仕事は変えるのか変えないのか?
 
・家族との時間の取り方に対して
 どうすり合わせをしていくか?
 
・お金の使い方の優先順位は?
 
・時間の使い方の優先順位は?
 
・子育てに関して、何を重視するのか?
 
・子供の特徴、才能を夫婦で共有しているか?
 
など、これ以外にもあげたらきりがないくらい
たくさん項目が出て来るでしょう。
 
何か、人生で節目になるようなことを
する場合は、夫婦で価値観を確認して
尊重し合う機会を作って見ましょう。
 
 
八納啓創
————————————————–
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————