YANO'S BLOG
3万人、1.7万人 0.4万人 この数字は?
2018.07.04 メルマガバックナンバー エアコン 健康
今エアコンの話を続けています。
前回の冷房の使い方については
どう感じましたか?
 
 
さて、今回は読んでいただいている
季節とは関わらず、暖房の話、、、
と思ったのですが、
その前に大切な話をしたいと
思います。
 
 
あなたは下記の数字を見て
なんの数字かわかりますか?
 
 
30,000人
17,000人
4,000人
 
 
クイズにしようかとも
思ったのですが、
話が長引きますので(笑)
今回は答えをお伝えします。
 
 
30,000人は、
年間の自殺者数です。
 
 
4,000人は
年間の交通事故死亡者数です。
 
 
そして、17,000人は・・・
 
 
・・・・
 
・・・
 
・・
 
引っ張っています(笑)
 
・・・
 
いやいや、(笑)じゃありません。
自分で引っ張っておきながらすみません。
 
 
この数字は、年間家の中で
「ヒートショック」と呼ばれるもので
心筋梗塞や脳梗塞で亡くなっている
総数なのです。
 
 
家の中で転落などその他の原因を
含めるともっと多くなります。
 
 
交通事故で4,000人。
家の中で17,000人以上。
 
 
家の中で亡くなっている総数は
交通事故の方の4倍以上なのです。
 
 
「気をつけていってらっしゃい!」
という時代から
 
 
「家の中で気をつけましょう」
という時代になってしまっているのです。
 
 
そしてこの人数は世界でもダントツに
多い数字です。
 
 
2位の韓国でも数千人の前半です。
 
 
この事実をご存知でしたか?
 
 
この「ヒートショック」。
20度以上の温度差で、血圧の激しい
上下動で引き起こすことが分かっています。
 
 
特に60歳以上の方のヒートショック
被害が非常に多いのが特徴です。
 
 
読んでくださっている方の
年齢は分かりませんが、若い人には
ちょっと実感が湧きにくいでしょう。
 
 
ですが、ご両親の年齢は60歳以上の方が
多いのではないでしょうか?
 
 
そういう意味でも真剣に
読んで欲しい内容です。
 
 
まずは今回この事実を
知っておいてください。
 
 
八納啓創
————————————————–
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————