YANO'S BLOG
リビングイン階段は親子関係を向上させるのか?
2018.07.09 家づくり成功のツボ メルマガバックナンバー 子育て リビングイン階段
前回、リビングイン階段と子供部屋の
使い方の間には密接な関係がある話を
しました。
 
しかし、親子関係をリビングイン階段で
解決しようとするのには、無理があります。
 
なぜなら、・・・
 
強制的に、親と顔を触れないとダメな
間取りになっていて、コントロールや
抑圧されているような気分に我が子が 
なってしまうからです。
 
私のメルマガでは時折、環境引力の話が
出ますが、リビングイン階段は親子の
ふれあいを育んでくれると思いきや、
 
わが子にうざく思われてしまう原因にも
なっているのです。
 
多くの質問者が
「リビングイン階段に頼って、
 親子関係を保ちたい」
という思いがあるため、
 
わが子にはうざがられる傾向が
出てくるわけです。
 
では、どうすればいいのでしょうか?
 
私の答えは、
 
「子供室を基本的には寝るとき以外に
 入らない部屋として、普段から
 リビングでみんなで過ごす
 家の使い方にする」
 
です。
 
そうすると、普段から和気藹々と
親子で触れ合っているので、リビングイン
階段でもそうでなくても、それぞれ
機能しはじめるのです。
 
では、空間構成としての
リビングイン階段はどうなのでしょうか?
 
次回に続きます。
 
 
八納啓創
————————————————–
LINE@でビジネスを加速させるセミナー
動画の4分間を無料公開。
詳細はリンク先からご覧ください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————