YANO'S BLOG
心の平安を得るためのマインドセット術
2019.11.14 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家づくり成功のツボ 一流人の思考 感情について
以前、マインド(心の持ち方、価値観)には、6つのカテゴリーに分けることができるという話をしました。
 
具体的にお伝えすると、そのカテゴリーは
 
 ・専業主婦
 ・ニート、パラサイト
 ・従業員
 ・自営業
 ・ビジネスオーナー
 ・投資家
 
という6つになります。
これは、これまで100件以上の家づくりや施設作りに関わってきた私の実感でカテゴリー分けをしたものです。
 
前回、自分自身、そしてパートナーがどのカテゴリーに属しているかをまず把握してくださいという話をました。
 

今回はその続きをお伝えします

 
では、次に実際に感じてもらいたいことがあります。
 
Q1)あなたはそのカテゴリーにいることに対して感じているネガティブな思いはありますか?
 (回答例)私は専業主婦なので稼ぎがないことで無価値観を感じている
      ずっと実家に引きこもっていて社会的自立ができないダメな人間
      今の仕事は、ご飯を食べるためだけにやっている無味乾燥なもの
 
いかがでしょうか?
ネガティブな思いがない人もいることでしょう。
そうであれば、心の平安はあるのでそれでオッケーですが、日々心の平安がない人は、意識できているかどうかはありますが、根底にはネガティブな思いが眠っています。
 
書き出すのも嫌になる人やここで読むのをやめたくなる人もいるでしょう。
 
 

続けてみたいと思う人だけ引き続き、ご覧ください

 
Q2)あなたがそのカテゴリーにいることで得ているメリットがあるはずです。
   それはなんでしょう?
  (回答例)パートナーが働いてくれているので働かなくても食べていける状態
       社会から離れた場所で一度ゆっくりと休憩して自分を見つめ直す時間になっている     
       個人ではできない大規模プロジェクトに関われる
 
Q2への回答を考える習慣がある人は少ないかも知れません。
しかし、今、自分がいるカテゴリーに対して、肯定的な感覚を増やすことは「心の平安」をもたらす意味では重要です。
 
ステップとしては、
 
ステップ1 自分の属しているカテゴリーを把握する
 
ステップ2 そのカテゴリーに属しているネガティブな感情を感じてみる
 
ステップ3 そのカテゴリーに属していてどんなメリットがあるかを考える
 
というふうに踏んで行くと、単にポジティブになるのではなく、地に足のついた「心の平安」を感じるきっかけになるでしょう。
 
ライフスタイルをデザインする根底には、このような心の状態のバランスを調整しながら、バランスのとれた状態で感じ、思考していくことがとても重要になってきます。
 
一人になる時間をとって、書き出す時間を持つことをお勧めします。
 
動画の方でも、専業主婦の方の質問に詳細にお答えしていますので合わせてご覧ください。