YANO'S BLOG
一流の人はなぜ夢を実現させるのがうまいのか? 前編
2018.10.22 メルマガバックナンバー 一流人の思考
数回に渡って、
「一流になっていく人の
 住まいに対する共通項」
をお伝えしてきました。
 
大富豪や一流の人たちの住まいに
対する考え方が随分と明確になった
ことと思います。 
 
少し番宣ですが、拙著
「なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?」
も併せてご覧ください。
 
さて、今回の話。
せっかくなので拙著の話つながりで
お伝えします。
 
「なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?」
が出版されて2年半経ちます。
 
出版後は、一流の人たちがどのような
ライフスタイル・価値観をもって
生活しているか?
を取材などでも聞かれることが増えました。
 
まずここで言っている
「一流」についての定義ですが、
「各業界の一線で実際に活躍している人」
のことを言っています。
 
不動産業界、保険業界をはじめ、
流れに乗っている経営者、
ベストセラー作家など、
実際の設計させていただいた物件や
「この人は!」と思う人に
ヒヤリングさせていただき、
取りまとめたのがこの本です。
 
とにかく、彼らに共通しているのは、
物事を実現させていく力が強いことです。
 
住まいを手に入れるお手伝いを
させていただいているからこそ、
分かることがたくさんありました。
 
ここでは、この本を振り返りながら
「一流の人はなぜ夢を実現させるのが
うまいのか?」
を5つのポイントを数回にわたって
お伝えしましょう。
 
ポイント1 
自分が目標設定タイプ、展開タイプ、
浮遊タイプのどれかを理解している
 
「10年後の目標を設定して、
そこから逆算して考えなさい」
という経営者は結構多いですが、
 
「10年後の目標に縛られるのではなく、
もっと自由な発想で出来ることを考え、
今に集中しなさい。
結果将来が変わってもいい」
 
という考えの経営者もたくさんいます。
 
前者を目標設定タイプといい、
後者を展開タイプといいます。
 
ちなみに、将来のことを全く考えずに
経営している人はほとんど見たことが
ありません。
 
このタイプを浮遊型といいます。
 
周りに合わせながら生きていると
このタイプになります。
 
まずは、目標設定タイプか展開タイプの
どちらかになることを意図してみましょう。
 
ちなみに、目標設定タイプの人が
展開タイプで物事を進めると
ストレスを生じます。
 
反対も同じです。
 
まず、自分自身のタイプが
何であるかを知ることが大切です。
 
そしてもう一つ大切なのが、
ご家族がどのタイプかです。
 
夫婦でタイプが違うと、
そのことで口論になったりします。
 
しかしお互のタイプを知って、
理解しあうだけでも
随分とストレスが減るものです。
 
 
 
ポイント2 家族共通の夢も併せ持っている
 
夢を叶えるスピードが速い人を見ると
「一人だけの夢ではない」場合が多く、
家族で生活されている人の場合は
「家族共通の夢」ももっています。
 
例えば、私の事務所で
家の設計をさせていただく場合でも
「この家を手に入れることで、
自分たちはこういったライフスタイルを
手に入れたい!」
というのを明確にしてもらいます。
 
明確になるほど、家づくりにおいては
物事がスムーズに進むようになります。
 
私の事務所のHPの作品集のページには、
各家づくりにそれぞれコンセプトが
ついています。
 
実はこれが、
そのご家族の共通の夢を
言葉にしたものなのです。
 
参考までによかったらご覧ください。
※リニューアル前のHPなので少し動きが悪いです
※新HPでは、現在ワークスを構築中
 
ポイント3以降は次回にお伝えします。
 
八納啓創
————————————————–
「大富豪住まいの教え」レポート。
↓↓↓下記からお申し込みください。
————————————————–
先日、広島で設計者や施工者仲間とで
運営している「レモンの家の会」にて
本を出版しました。
 
「ココロもカラダも健康にくらす
 広島の住まい手帖」
 
 
私の設計した家や、健康に暮らすための
ノウハウも盛りだくさんです。
 
瀬戸内や太平洋側で暮らしている
人には必見!
 
————————————————–
現在LINEで、家の基本性能の豆知識を
連載中です。
 
玄関の機能とは?
トイレの機能とは?
八納の独自の視点も盛り込んだ内容で
読者の方からも面白いという声が上がって
います。
 
LINEから @yanou で検索してみて
ください。
————————————————–
上記メルマガが届く「幸運を引き寄せる家」
の登録はこちら!
———————————————