BLOG
気密測定を行いました☆ 宝塚市 高気密高断熱 在来木造2階建の住宅
2020.02.11 【工事中】優しさと繁栄を促す家 W様邸 スタッフブログ 1.現場日誌

どうもスタッフの寺ちゃんです。

宝塚市のW様邸にて気密測定を行いました。

結果は「C値0.2」と高水準の結果が出ています。

気密測定では建物にどの程度の「隙間」があるかを調べます。

隙間が少なければ少ないほど、冷暖房の利きはよくなり、建物の耐久性もあがります。

計画的な換気による、汚れた空気の滞留が少なくなるなど良いことがたくさんあります。

測定値は「C値」という数字で表され、小さいほど隙間が少ないことを意味します。

0.5以下で合格。0.2は世界レベルの水準になります。