YANO'S BLOG
風水が活用できる人とできない人
2020.02.10 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

風水や家相は使おうと思ったら誰でも使えるように思いませんか? 実は、使おうと思っても使えない人がいます。   Contents1 では、どういう人が使えないのか?2 吉相の間取りは、何に共鳴するか?3 すこし辛辣に聞こえるかもしれませんが・・・4 まとめ では、どういう人が使えないのか?   一言でズバリいうと「自分さえよければいい」と思 […]

【幸せな家づくり】メルマガをスタートさせます
2020.02.09 お知らせ

2020年2月から、ブラッシュアップした新しいメールマガジン「幸せな家づくり」をスタートさせます。   なぜこのタイミングで新しいメールマガジンをスタートさせるかというと、これまでは、家づくりの話と幸せなライフスタイルをどのように作り上げるかを混合させてお伝えしていて、今後これらの情報を2つの媒体に分けて配信することにしたからです。   […]

なぜ、会社四季報の経営者の生年月日が元旦生まれが多いのかご存じですか?
2020.02.03 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

会社四季報という本があります。 この本には、その会社の業績や概要、それ以外には経営者の素性や生年月日などが記しています。   以前、株式投資をしていた時期にこの会社四季報を買ってよく読んでいたのですが、 その時に「へぇ~、経営者って元旦生まれが多いんだ」ということに気づきました。   この時は、元旦生まれがなぜこんなに多いのか理由を知らな […]

保護中: LINEで友達になってくれているみなさまへ
2020.02.02 LINE読者向け

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

実際の設計で風水や家相は具体的にどのように組み込まれているのか?
埋炭
2020.01.28 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

今回は、風水や家相を実際の設計に反映させていくときの具体的な流れについてお伝えします。 かなり実践的な話になってきます。   大きく3つの要素を見ていきます。   1.周辺環境からこの敷地の特徴を読み解く 2.要望のライフスタイルと周辺敷地から読み解き、総合的に吉相の間取りをつくる 3.家族の生年月日から引っ越しする時期などを割り出し、逆 […]

風水や家相のアンチは、情報操作でつくられていた!?
2020.01.23 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

住宅業界で、アンチ風水の人が圧倒的に多いですが、それが「情報操作」されていて、そのようになっていると聞くとびっくりするでしょうか?   Contents1 実際に、アンチの人はとことんアンチです。2 風水や家相を紐解いていくと、分かってくることがあります3 現在の住宅業界においては、鑑定士との確執があります4 私が風水や家相のことを本気で […]

実はかつて風水が大嫌いでした
2020.01.21 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

大学を卒業し設計事務所に就職して少し立った頃。 初めて風水の存在を知りました。   もちろん大学は建築学科専攻ですが、大学で風水を学ぶことはありません。 今はどうなっているか分かりませんが、その当時はそうでした。   それまで風水は「西に黄色い色の花瓶をおけばお金が入ってくる」といった小手先のテクニックの話だと思っていました。「黄色い財布 […]

風水や家相で間取りを鑑定するときに何をみているか?
2020.01.13 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

前回、風水や家相を具体的にどのように活用するか?の話をしました。   1.どういった立地がいいか? 2.敷地が決まったらその敷地のエネルギーをどうやって出せるか? 3.敷地が決まったら間取りはどのように決めればいいか?   今回は、3の間取りはどのように決めていけばいいか?について少し深掘りします。   大きく3つあります。    A.欠 […]

風水や家相って一体どうやって活用するものなの?
2020.01.10 動画 幸せな家造り 基本の「き」 家相 風水

家づくりだけでなく、今住んでいる家に対して「風水的にどうなのだろう?」「風水を活用して幸運を引き寄せるには?」ということに興味を持っている人は多くいます。   興味深いのですが、一般の方のほうが、私たち設計士や施工関係者などの業界の人以上に風水や家相に興味を持っている人がたくさんいるのが実態です。   なぜこのようなことが起こっているのか […]

整理整頓が習慣を変える!
2020.01.06 動画 幸せな家造り 基本の「き」 片付け 一流人の思考 環境引力 電磁波

普段の習慣を変えようとしてもなかなか変えるのが難しい。   これは、意志力の問題だと思われていましたが、個人的には、普段から身を置いている環境が元の生活に戻そうとする引力である「環境引力」の力の方がもっと強いと考えてきました。   繰り返しお伝えしていますが、週末に学んだセミナーで「よしこれで人生を変えるぞ!」と言って実際に大きく舵を切れ […]